プロフィール

フォトアルバム
オーナー

アメフトをやっていた頃よりもやめた今のほうがなぜかパワーアップしてしまったジム好きな私です。・・・でもお魚マイスターアドバイザーです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

飲み物/お酒 Feed

2014年5月 2日 (金)

あわ・泡

こんにちは~happy01

今日は日差しが強く初夏を思わせるあたたかな日となりましたね。

ビール党の私としては、こういう日にはおてんとさまの下

冷えたグラスに滑らかな泡のビールbeerをぐびっ、ぷはぁぁ~と

いきたいもんですが。。。

仕事中なので妄想だけで我慢、我慢なのであります。

泡といえば、先月からスパークリングワインを3種類増やしましたshine

Photo

甘口・辛口・ロゼ辛口・そして赤泡の辛口ランブルスコ。

サイズもハーフボトルとフルボトルの2種ご用意しております。

ちょっと1杯飲みたいだけなんだけど。。。

という方にはこちら!

Photo_2

樽詰めスパークリング♪

すっきりとした口当たりにフルーティーさとほのかな甘みで

人気ナンバーワンスパークでございます。

1杯480円にてご提供中です。

さてさて、ゴールデンウィークですが

5/3(土)~5/6(火)の4日間は誠に勝手ながら

お休みとさせいただきます。

今日は深夜営業の日です!

皆様のご来店をお待ちしておりま~す!

続きを読む »

2011年12月12日 (月)

≪自家製ブランデースプリッツァー≫のできばえ

こんばんは~happy01

前回のブログで≪自家製ブランデースプリッツァー≫の

漬け込みをしたと書きましたが、今回はその後のお話。。。

          
             


漬け込んでから24時間経った日の夕方に

スタッフ達と試飲会をしましたcatface


さて美味しくできたかな。。。。

             


≪ソーダ割り≫≪トニックウォーター割≫≪ジンジャーエール割≫の

3種を並べて、それぞれ飲み比べ。。。

お酒の弱いスタッフは「ジンジャーが一番好きheart04

飲めるスタッフは「ソーダ割りもいいねbleah

それぞれ好みがあるので意見も割れますが、

一番人気はやはり「トニックウォーター割」でした。


            

オレンジの香りも、口に広がる爽快感もこの自家製ブランデーの

良さをトニックウォーターが引き立てています。

ブランデーが苦手な私が飲んでも飲みやすく、

とても美味しかったですgood


というわけで、メニュー入り決定ですbell

当店にお越しの際は、ぜひ試してみてくださ~いhappy01


2011年12月 8日 (木)

≪自家製ブランデースプリッツァー≫

こんばんは~happy01

最近、ブランデーにフルーツを漬け込んだ

≪ブランデースプリッツァー≫なるものが

流行つつあるようで。。。


飲んでみたいなぁ~・・・

ならば作ってみようflair

というわけで・・・

今回はシンプルにフレッシュオレンジで!


          まず剥いていないオレンジを丁寧に洗ったら
          オレンジの一番上の皮を剥いていきます。
          この皮も漬け込みに使います。

   
               

         そして白い甘皮をきれいにとって身だけにします。

               

          この密閉瓶にブランデーとオレンジの皮と
          オレンジを加え、蓋をします。

               

          この状態で24時間漬け込めば出来上がりbell

このブランデーに「ソーダ」や「トニックウォーター」

「ジンジャーエール」など、お好みの割り方でいただきます。

さて美味しくできるのか、はたまた改良が必要なのか

明日の出来上がりが楽しみです。。。happy02


          

2011年11月17日 (木)

ノヴェッロ&ボジョレー・ヌーヴォー 2011

こんばんは~happy01

本日ボジョレー・ヌーヴォーが解禁しましたねshine

当店では、南イタリア(シチリア)のクズマーノ社ノヴェッロ(11/6解禁)と

フランス(ブルゴーニュ)ルイ・テット社のボジョレー・ヌーヴォー(11/17解禁)の

飲み比べセットを本日から始めましたhappy02

             


テイスティンググラスでイタリアのノヴェッロと

フランスのボジョレー・ヌーヴォーの2種類が

なんと¥700で味わえますflair


今年は美味しい新酒をそろえましたよ~happy01


*イタリア・ノヴェッロ「ノヴェンブレ」のお味は・・・

 新酒らしからぬボリュームを感じつつも、

 フレッシュで木苺やラズベリーの芳香があり果実味が豊か、

 そしてミディアムボディよりの力強い仕上がりとなっていますhappy02


               
 

実はのこの「ノヴェンブレ」日本だけの限定販売なんだそうです。

 生産者によると、木の樹齢があがり新酒をつくるには

 もったいない木に育っているため、ここ数年は新酒の生産を

 中止にしていたそうで。

 にもかかわらず・・・日本からの熱いラブコールに応え

 今年は特別に日本のためだけに生産されたそう・・・

 なので、来年以降はもう味わうことができないかもしれませんねthink


*フランス・ボジョレー・ヌーヴォー「ルイ・テット」のお味は・・・

苺のような果実味が口いっぱいに広がり

フレッシュな香りと、わずかに残るかすかな酸味の

バランスがとてもよいボジョレー・ヌーヴォーです。

ちなみにこの「ルイ・テット社」はボジョレーワインを専門に造るワイナリーで

ここで造られた新酒は「伝説のボジョレー」とも言われて

います。


ワインがちょっと苦手だなぁ・・という方にもおすすめです!


              


高品質と認められたボジョレー・ヌーヴォーにしか使用を

許されていない「ポット」と呼ばれる、およそ100年ほど前に

ボジョレー村で流通していたアンティークな瓶に、この新酒は

詰められていますshine

100年前に使われていた瓶に新酒が入っているなんて

なんだか不思議な感じですねconfident


この時期だけの新酒をぜひお楽しみください。。。

今回は24本限定販売で~すcrown

2010年11月17日 (水)

Beaujolais Nouveau 2010

こんにちは~happy01

今日は冷たい雨が降っていますねbearing

雨は嫌いです。。。寒いのはもっと嫌いですweep
市場へ行くのがつらい季節の到来です。。。


さて本日お店にかわいい箱が届いていましたshine


               箱をまわしてよくよく見てみるとeye

               
                ボジョレーでしたflair

          いよいよ今夜午前0時に解禁ですhappy02

       今年当店ではブルゴーニュにある≪ラブレ・ロワ社≫の
                3種類を入荷しました。


                まずひとつめ~catface
                
           POPでかわいいエチケット。。。女の子が喜びそうですcute

                ふたつめ~shine
                
                   マコン・ヴィラージュ

上質なシャルドネを100%使ってつくるこのワインは、フレッシュながらも果実味がしっかりと溢れる爽やかな辛口です。

                みっつめ~shine
                
           ボジョレー・ヴィラージュー・ヌーヴォーノンフィルターcrown

名前に<ノンフィルター>とあるように、このボジョレー無ろ過なんです。
これはフランスの伝統製法だそうで、ほかのボジョレーと違い
力強いブドウ本来の味わいを楽しむことができます。
まぁ・・・ようするに濃いってことなんですが、こんな簡単な言葉で
いうとワイン好きな方に怒られてしまいそうですね。。。coldsweats01
このヴィラージュー・ヌーヴォーノンフィルターなら
いつもと違うボジョレー、いつもと違うワインをお楽しみいただけると
思いますhappy02


明日から当店でお楽しみいただけますhappy01

                
                
                   

2010年6月15日 (火)

お~れ~おれおれおれ~

こんばんは~happy01


昨夜のワールドカップsoccer観ましたか?

日本が勝ちましたね~happy02

最初のゴールが決まるまでは、日本チームの試合でなければ
寝てしまいそうなほど静かなゲーム運びでしたが、
シュートが決まった瞬間 眠気もふっとびdash
あのカメルーンの猛攻にも耐え、最後まで日本勢の集中力が切れず
戦いきったプレーはまさにあっぱれでしたsign03
すばらしい!


で、ここで素晴らしい&FIFAつながりでワインの宣伝をしちゃいますconfident

当店では「2010年FIFAワールドカップ南アフリカ大会公認ワイン」を
いまご提供中です。


そのワインがこちらcrown
じゃ~ん≪ネダバーグ 2010 カベルネ・ソーヴィニヨン 2007≫

意外にも南アフリカはワイン作りが始まってからなんと
350年もの歴史があるんです。

特にこの「ネダバーグ」は南アフリカでも有数の歴史と数多くの受賞歴を
誇るプレミアムワイナリーで、今回それらが高く評価され公認ワインを
生産するワイナリーとして南アフリカで唯一選出されたそうです。


えっsign02
うんちくはどうでもいいから味はどうなのかって?


果実味はリッチで濃厚そして繊細なとても美味しい赤ワインです。
選りすぐった特別な畑からのブドウを使用しているとの宣伝にも
うなずけます。

ぜひぜひお試しをbleah


がんばれ!日本soccer

がんばれ!俺!
さぁ、今夜も仕事がんばるぞ~rock


お魚イタリアン Trattoria M’s のサービス一覧

BEST OF MENU
お魚イタリアン Trattoria M’s
  • TEL03-3735-8405